So-net無料ブログ作成
- | 次の10件

もうひとつお勧め本 [過払い金請求準備]

私が超参考にした名古屋消費者信用問題研究会の本より
女性がとっつきやすいのはこれかな。

ひとりで! クレジット業者と一度も会わずに!! できた! わたしの「過払い金」回収日記―

ひとりで! クレジット業者と一度も会わずに!! できた! わたしの「過払い金」回収日記―

  • 作者: 山本 クルミ
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2009/06/12
  • メディア: 単行本



これが初めの一歩になるはず。
迷ってないで請求しましょう!当然の権利です。



二回目の電話交渉 [過払い請求なう]

初回の電話の時に、残0過払い0で和解を提示されました。
しかも、起訴等になると●●様のご負担にもなりますし
今後も良いお付き合いをさせて頂きたいという
優しいお言葉付き。

良いお付き合いて?
過払い請求してるのにまた借金?
無理でしょ普通。
滞納など一度も無いから私がもしもの時また利用してくれたら?
と思っているのか?謎です。

で、初めてがこんな風にお優しい対応だったので
電話こわい・・・の気分薄れ

「先日残0過払い0ということで考えさせていたのですが、それでは納得できないので」
と伝えると
「それではおいくら位なら」と言われ。
考えておいた50%オフを迷わず提示。
「解りました。検討致しましてご連絡いたします」とのこと。

起訴になれば、ほぼ全部おかね取れるけど
パート休んだり早退とか遅刻とか。
そうするとその分給料減るんだから
(パートなんで有給などない)
最初から、半額提示してしまいました。

さてどうなるかな?

本やなんかに書いてあるような
ゴタゴタは今は無いです。
あんまり相手がゴタゴタ言ってきたら
ウソでも弁護士に相談するとか言った方が良いとあったのですが
言う機会は無かった。






過払い金の請求そのものは単純(アイフル編) [過払い金請求手順]

1.取引履歴を取りよせる
・カードの裏に書いてある電話番号でOK
・この時点で聞かれるのは本人確認と取りよせ理由。
理由は「手元に明細等全部とっておいてないのでまとまったものが欲しい」
と言ったら、あっそうですか。で終了。

2.履歴が来たら計算。
名古屋消費者問題研究会←ここで無料ソフトあり
単純に日付と借入金と弁済金(返済)を入れていけば全部計算してくれます。
過払いになると赤い字で表示されるので解りやすい。

エクセルどうしても無理なら


改訂新版・過払い金回収マニュアル サラ金(消費者金融)・クレジット会社からお金を取り返す方法

改訂新版・過払い金回収マニュアル サラ金(消費者金融)・クレジット会社からお金を取り返す方法

  • 作者: 名古屋消費者信用問題研究会
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2009/09/04
  • メディア: 単行本


この本には計算機でやる方法も載ってますが大変そうです


3.過払い金でたら請求書を送る
・この書式もちゃんと上のサイトで載ってるので何も難しくない。
・内容証明か配達証明で送った方が良い
私は内容証明は無しで配達証明だけで送った(送料節約のため)
・住所は履歴送ってきたとこに送ればOK


4.送った後は電話は自分から入れる
・履歴送ってきたとこにまず電話。
・ア●フルの場合対応は支店らしく、親切に(笑)そのまま支店へ繋げてくれた。
・お相手も、過払い請求を大量に抱えてる日々なので、まるで銀行員のような
決まりきった対応でした。
・この時点で今まで怖がってた自分が笑えた

5.電話交渉で和解(納得)できなければ起訴
・まだ一度しかお話してない私、どのへんで和解か考え中。
・起訴は弁護士無しでもやれますよ。
・過払い金がたくさんなら弁護士依頼した方が精神的に楽。
・起訴の書面もフリーでダウンロードできます
(名古屋消費者問題研究会さまさまだね)


とこんな風に単純です。
揉める何かが無いとか、揉める気が無い人は
電話で話して終了です。


ただし、ポ●ットバ●クはこういう個人対応は受け付けないという
珍しい会社。
起訴かプロに依頼しかダメだそうです。


電話が怖いと思ってるあなた!
全く怖くないですよ。本当にそう思った。

勢いづいてあんなに長年ビビってたのに(笑)次、J●Bいきます。
履歴請求します。
ア●フルに比べれば、これはもう何も怖くない。

銀行系カードでも、キャッシング(ローンじゃない方の)は
過払い金有りの可能性高いですよ。
こちらはア●フルより長いおつきあいだから計算がきっと大変だろうけど
結果が楽しみ。心の中で埋蔵金と呼ぶことにした。
こうやって明るい気持ちにしています。



ネットでの情報の見かた [過払い金請求準備]

ネットで探せばたくさんの過払い金返還の情報が得られます。

でも古い記事に要注意です。

例えば私の場合

残有りの請求だったたら、財務整理扱いとなっていました。
これは借金が払えなくなってしまった人の法的手段です。

その後
財務整理と過払い金請求は別にされ
契約見直し
ということに。

そして今
契約見直しというのも無くなりました。

こんなに変わってるので、古い記事は良い記事でも参考になりません。
本もできるだけ新しいのを買いましょう。

もちろん請求の仕方とか手順は
変わってませんのでそれは参考になります。
古いの見てると
残あり組は、完済まで待とう!になってしまうので
要注意です。

あと、弁護士・司法書士の人が必死に
過払い金請求でお仕事を増やそうとしてます。

個人では難しくて無理のような
ことばかり宣伝してます。
プロに依頼する方が良いと、色々と誘導してたりする感じもネット上ではいっぱいです。

過払い金がたくさんあるのなら、プロにお任せは楽でお勧めですが
私のように少ない額で争う点が無い場合は
弁護士・司法書士に頼らなくてもできますよ。

ネット上では古い情報とプロに要注意です。



初めての電話交渉 [過払い請求なう]

とにかく行動に移せるまで相当な時間がかかり
あれこれネットで見てたんで

色んなシュミレーションをしてた。

そしてやっぱり緊張し怖かった。
なんか脅されたらどうしよう?

何しろサラ金
テレビでいくら爽やかなCMしていても所詮サラ金。

しかもネット上で見る限り大手の中では
対応悪い評判のア●フル。
なんでア●ムにしなかったの?って思うほど。

請求書をだしていよいよ電話。

予想通り、そういう部署は全て男性対応。
怖かったどうしよう・・・と思ってたら

全く違う。

一応お客様扱い。
ちゃんと●●様と呼んでくれるし敬語。

そういう部署は今とってもお忙しそうで担当と喋るのに
ちょっと待ったけど。
「大変お待たせいたしましたー」だって。

今まで何ビビってたんだろう?と思った。

まず言われたこと。

私は完済済みの請求ではない。
残40万ほど残ってるけど
まともな利息だと、過払い金がすでに3万円也というやつ。

なので、今後もお客様と良いお付き合いをして頂きたいので
今月分のお支払をして頂ければ、それで残ゼロにしてくれるとのこと。
もちろん支払いとは、今時珍しいグレーゾン金利。

ビビりの私でも、そこは無理と断言。
いっさい入金の気持は無いと伝えると

では、残ゼロ、過払い金ゼロで
お互いの歩み寄りでは?と。

ここはぐらっとしました。
だってもう返済しなくてもよいんです40万。

でもこれは想定内。
今はこの和解が電話では多いとのこと。

過払い請求してるのにまだ一度でも返済してと言われたのは
想定外。だからびっくりして強くキッパリ断れたんでしょうね。

結局即答は避け考えてから連絡することにしました。

たった3万のためにまた電話交渉するか
起訴するか
何も受け取らず、借金ゼロにするか

迷うとこですが

私のように少ない過払い金なら
残金あっても、簡単に一回の電話で交渉終了します。
3万円に未練なければ
本当にそうなってたものほんの10分程度で。

今悩んでる人
すぐ取引履歴請求しましょう。
その時点では優しいお姉さん対応です。
数分で終わります。
「履歴下さい」と言うだけです。

サラ金会社の信用情報のとこも
過払い金請求の時につく
「契約見直し」
という項目も今は付けられくなりました。

だから勇気を持って請求してみましょう。
借金で悩む日々はもう辛いよ。

交渉とか裁判所とか嫌だったら。
残ゼロ、過払い金ゼロにすれば一回で終わります。

過払い金たくさんある人は、簡単には妥協できないだろうけど。

ネット上では強烈な戦いを繰り広げられてる方が多いので
こんなヘタレ用のブログを始めてみました。



まずは参考書 [過払い金請求準備]

ネット上で色々調べ、過払い請求を決めた。
踏み出すまでずっと勇気が出ず
相当色々と見続けていました。

踏み出すまで時間がかかった分
たくさんの情報を見てたけど
実際にやろうとした時には本を購入。

本の方がまとまっていて頭の中を整理できる。


改訂新版・過払い金回収マニュアル サラ金(消費者金融)・クレジット会社からお金を取り返す方法

これを選びました。

ネット上でフリーで計算ソフトをアップしてくれてるところなので
安心感が。
体験的なものはネット上でたくさん見てるので
冷静に知的に交渉できればと。

で。。。正解!
付録のCDには書類から、計算ソフトまで全て揃っていて
これさえあればなんとかなると思った。

業者への対応例も載っていた。

悩んでないでまずここから始めよう。

この本読んで、勇気が出ました。



- | 次の10件

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。